恋しきの婚礼の儀


婚礼の前に知って頂きたい、三つのこと。

コンセプト


温かく美しい、恋しきの婚礼の儀

恋しきの結婚式は「和」です。
145年続く恋しきの婚礼は、昔も今も
「日本人の美しさ」「家族の慶び」を大切にしています。
皆様が両親から頂いた命を次につなぐように、
私たちも先人が遺した素晴らしい建物を、
幸せの場として次の世代に受け継いでいきます。

変わらない価値を、提供します

これから数年、数十年先。婚礼の日を振り返ったとき「恋しきでしてよかった」と、言って頂けるような不変の価値を提供し、新郎新婦様、ゲストの皆様を心より祝福します。

結婚式をもっと多くの方に、提供します

結婚式をするのは、初婚の若い方だけではありません。
2度目や3度目の方、高齢の方、または式をあげずに結婚生活を始められている方もいます。
私たちは、そんな方でも素晴らしい1日を諦めることなく「ひそやかでいいから叶えたい」という気持ちを大切にします。小さくても、2人の気持ちにけじめをつける日を私たちがお手伝いします。

語り継がれる時間を、提供します

その日は雨かもしれません。その日の挨拶はうまく言えないかもしれません。
それでも、それも含めて結婚式の想い出です。
一生懸命準備し、感謝の気持ちを表現し、「あの時はこうだったね」と、
ずっと語り継がれるような1日を誠意込めて提供します。


婚礼の前に知って頂きたい、三つのこと。


その他の恋しき関連の情報はこちら(Cafe&Dining恋しきへジャンプします)